About Us

私たち
小関勲 Isao Koseki
バランストレーナー・まるみつ代表/体育協会コーチ、平成12年〜15年度オリンピック強化スタッフコーチ委嘱、日本体育協会認定コーチ、平成22〜24年度オリンピック強化委員マネジメントスタッフ。2014~2018東海大学医学部客員研究員・共同研究者。1999年、ライフル射撃ナショナルチームからの依頼でバランスボードデザイン・製作を開始。同時に独自のバランストレーニングを研究開発。アスリートのパフォーマンス向上・リハビリなど多様な用途で取り入れられる。2006年より、Kab Lab開始(koseki athlete balance laboratory)。心身のバランス情報を発信するとともに、境界、ジャンルを超えたプロフェッショナル達とも交流、コラボ活動をしながらそのエッセンスを伝える。オリンピック選手、プロスポーツ選手を中心にバランストレーニング、カラダの使い方や運動指導。講演、講習会活動など幅広く活動している。また医学的、科学的に心身のバランスがどのように影響を与えているか研究も行い情報を発信している。山形県米沢市在住。

主な活動

1 Trainer
ボディバランストレーナー

バランス(姿勢維持)、それらを伴った上での応用動作、運動または競技のパフォーマンス向上など、様々な目的に応じたセッション・トレーニングを提供しています。
一般的なトレーニングは、筋力などの強化を目的としますが、私のセッション・トレーニングでは、それ以前に必要な運動要素(土台)を整えていきます。運動神経と感覚神経の往来や随意運動と不随運動のバランスを統合するための身体条件を整えていくことが目的となります。

これまで多くのオリンピック選手、プロスポーツ選手に接する中で、偏りのない身体全体のバランス(筋活動、中枢神経系)の重要さに気づきました。また、本人の能力を引き出す独自の指導やメソッドを開発し、現在はトップアスリートたちから厚い信頼を得るとともに、バランス感覚が身体にどのように影響を与えるかの研究を行い、医学・健康の分野にも活動の場を広げています。

ボディバランストレーニングとは単に一つの機能の強化を目指しているわけではありません。身体全体の協調性を高め、運動のベースとなる運動状態を学び、また、再認識することを指します。この身体全体の関係性を学ぶことで、運動のベースとなる裾野が広がります。裾野とは基礎のことですが、これは皆さんが考えている基礎ではありません。実はあらゆるトレーニングは人が認識できる数%にアプローチをしています。しかし、人が認識できない「暗黙知・身体知」は90数%に及ぶと言われています。ボディバランストレーニングではその身体の知性を高めるためのお手伝いをしております。

対象者
スポーツ選手全般、指導者、学生、子供(小学校4年生以上)、一般、高齢者、介護者、教員、医者、ビジネスマンなど、ジャンルは問いません。
対象人数
個人、グループ(チーム)/1~500名

経歴

日本体育協会認定コーチ
平成12〜15年度オリンピック強化スタッフコーチ委嘱
平成22〜25年度オリンピック強化委員マネジメントスタッフ
2014年~2018東海大学医学部客員研究員・共同研究者
日本韓氏意拳学会 初級・中級教練

実績

オリンピック代表選手(各種競技、メダリスト)、プロ野球選手、プロ野球チーム、プロサッカー選手、プロサッカーチーム、サッカー日本代表、女子サッカー選手(なでしこジャパン)、プロスキー選手、プロサーファー選手、プロゴルファー選手、プロバスケット選手、プロ競輪選手、ライフル射撃選手、ピストル競技選手、卓球女子日本代表、スキー日本代表、スピードスケート選手、プロ総合格闘家、大相撲力士、プロダンサー、プロミュージシャン、宝ジェンヌ、その他アスリート、歌舞伎俳優、大手企業研修、ビジネスマン(社員教育、コミュニケーションスキルなど)、その他

2 Lecture
講座・講演の講師

ひもトレ講座・ボディバランス講座をはじめ、バランス感覚をテーマにした講演・講座の講師(派遣)を務めています。主催者と協力しながら参加者に合わせた独自のカリキュラムを開発。また、日本韓氏意拳学会、中級教練の資格を活かした日本韓氏意挙の講座も開催しています。

講座内容

  • 心と体のバランス講座
  • バランストレーニング講座
    (野球、サッカー、ゴルフ、射撃、水泳、陸上、スキー、スノーボード、スケート、バレーボール、ラグビー、柔道、相撲、体操、卓球、武術、ダンス、サーフィン、バスケットボール、武術、レーシングスポーツ、声楽家、指揮者、音楽家など)
  • スキルアップとバランストレーニング講座
    「スキルアップは質の改善から始まる!正しいトレーニングの見極め方とは」
  • スポーツ選手のケガ防止バランストレーニング講座
    「何故ケガをするのか?それはバランスの崩れからきているのです」
  • 一般の方向けバランストレーニング講座
    (子どもから高齢者)「立ち方、歩き方、持ち方の日常動作改善方法」「親子のコミュニケーションスキル上達法」
    (ビジネスパーソン)「ビジネスマンのコミュニケーションスキル上達法」
    (医師・介護従事者)「医師・介護従事者のためのバランス講座」
    (その他)「腰痛改善のためのバランストレーニング」

講演実績(企業研修)

NTT ME、NHK(日本放送協会)、博報堂、レオパレス21、学研、東京ケータリング、山形倫理法人会

3 Consulting
コンサルティング

スポーツおよび身体を育むためのコンサルティング、ロボット工学・人工知能分野へのアドバイス・技術提供、人間工学などへの技術提供、介護福祉・リハビリ医療への技術提供、ビジネスにおけるコミュニケーションスキルの提供、医学的にバランス感覚がどのように影響を与えているかの研究に取り組んでいます。Marumitsu製のバランスボードをはじめとする製品は、それらの研究から誕生しました。

実績

  • トレーナーへのバランストレーニング講習
  • 各スポーツトレーニングの設計(技術提供など)
  • 健康器具メーカー、福祉企業へのコンサルティング
  • 家具(机・椅子)メーカーへのコンサルティング
  • 新幹線、飛行機、自動車などに使われる椅子メーカーへのコンサルティング
  • 衣類、靴メーカーへのコンサルティング
  • 運動器具メーカーへのコンサルティング
4 Commentator
雑誌、ラジオ、テレビへの出演

ボディバランス・ひもトレの解説者、コメンテーターとして、様々な雑誌、ラジオ、テレビに出演しています。

実績

NHKBS、フジテレビ、TBS、テレビ東京、東京MX、山形テレビ、TUY山形、NHK山形、ABCテレビ「おはようパーソナリティ道上洋三です」、FM西東京、おきたまGO、講談社、集英社、マガジンハウス(anan、クロワッサン他)、オレンジページ、他多数

講演・講習会・トレーニング基本指導料金
小関勲の講演、講習会を希望する場合は以下の基本プランを参考にしてください。また内容によっては適任者もご紹介いたします。
基本プラン
220,000円/1日から(消費税込)
〈 別途料金 〉 交通宿泊費、諸経費(バランス器具リースなど)
※当社の研究・社会的貢献の度合いの高いもに関しては、積極的に協力させて頂いております。料金についても別途ご相談させて頂きます。
直接個別指導
一般/別途ご相談いたします。
プロアスリート/別途ご相談いたします。
トップアスリート強化チームへの要請について
別途ご相談いたします。
会社名
有限会社まるみつ
代表取締役社長
小関勲
所在地
〒992-0005 山形県米沢市窪田町藤泉881-2
事業内容
身体能力開発アイテム研究開発、能力開発共同研究、ボディバランスボード製造・販売、ボディバランストレーニング個人セション(担当:小関勲:KabLab代表)、ボディバランストレーニングプログラム開発、アスリートトレーニングメニュー開発。